トランクルームおすすめランキング

ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

家の中にある荷物でも、普段は使わないものが多いという方も多くいるでしょう。夏や冬など特定の季節にしか使わない荷物もあれば、捨てられない思い出の品があるという方も見られます。ですが普段は使わないものをすべて家に保存していたら、生活するスペースを圧迫してしまいます。そこで家を広々と使用するためにも、家の中に保存するのではなく、家の外に保存するスペースを作るのも1つの手です。そのための選択肢となり得るのが、トランクルームの存在です。

トランクルームとは、お金を払うことで収納スペースをレンタルできるものです。収納スペースを借りることによって、家の中にあるものの普段は使わない荷物を収納することが可能です。例えば1畳ほどのスペースを借りただけでも、かなりの荷物がしまえます。スペースを最大限に活用することで、家のの生活スペースを広くして、ゆとりを持って生活することにつながります。

また収納場所を増やせるトランクルームに興味はあるものの、金銭的な理由から諦めているという方もいるかもしれません。確かにスペースを借りることで、月額使用料が必要です。ですが福岡市の中には、格安で利用できるおすすめのレンタルできる場所も存在しています。金銭的な負担が心配な方は、最初からあきらめるのではなく、まずは格安で借りられるスペースを探すのも1つの手です。できる限り安くスペースを借りて、お得に家の中の荷物が整理できるようにしましょう。

トランクルームの使い方

トランクルームの使い方は、人によって異なります。そのため誰かと同じように使おうとするのではなく、自分ならではの形で使うことが大切です。どのような形で利用するか考えるためにも、実際に使っている方の具体例を参考にするのも1つの手です。

例えばトランクルームを使い方として、冬しか使わないものやレジャー関連の荷物を収納している方も多くいます。冬物の布団やアウトドアグッズなどは、特定の時期にしか使用しません。そのようなものは、使わないときに自宅にあると、収納スペースを取って邪魔になります。だからこそ、レンタルした場所に保存しておいて、使うときだけ自宅に置くという形での利用も可能です。

また福岡市で格安のトランクルームを利用する方の中には、リスク分散という意味を込めて使っている方もみられます。地震や火災など、何らかの理由で自宅が被害を受けたとします。そのようなとき、自宅に保存してあった大切なアルバムや思い出の品までなくなってしまうかもしれません。ですが思い出の品の一部を別の場所に保存しておくことで、すべての思い出の品が無くなるリスクを防げます。

スペースを借りるということは、収納場所を増やすという意味でしか使えないと思っている方も多くいます。ですが大切なものがすべてなくならないようにするためのリスク分散など、別の形で利用することも可能です。そのような点を参考にして、自分がどのような使い方をするのがいいか考えていきましょう。

トランクルームの種類

実際にトランクルームの利用を検討するときには、屋内型がいいのかそれとも屋外型がいいのかなどの種類について検討することを忘れてはいけません。屋内か屋外かという違いだけで、それぞれ異なるメリットとデメリットが存在しています。両者のメリットとデメリットについて把握したうえで、どちらの種類が自分の利用状況に適しているのか考えていきましょう。しまう荷物などの条件によっても、適した選択肢は異なります。

まず屋内型を利用するメリットの1つが、荷物に対するセキュリティが整っているということです。また屋内の建物内に収納スペースを借りられるため、雨や風などの影響で、荷物が劣化するリスクは低くなります。デメリットとしては、荷物の運搬が大変という点があげられます。ビルの5階スペースを借りた場合、大きな荷物でも自分で運搬しなければならないため、台車を利用しても運搬だけで時間がかかってしまいます。

一方で屋外型を利用するメリットの1つが、運搬が比較的楽にできるという点です。例えば駐車場などに設置されているコンテナを収納スペースとして借りる場合、コンテナの近くまで車で荷物を運べます。そのため収納場所まで荷物を運搬する手間が最小限になるのです。また福岡市で格安のトランクルームを利用したい場合にも、屋外型のほうが屋内型よりも安く借りられる傾向があります。ただし屋外のコンテナだと、温度や湿度の変化に弱い荷物は保管しにくいので注意しましょう。

トランクルームの選び方

福岡市で格安のトランクルームを選びたいと考えているとき、値段だけで選べばいいわけではありません。安さだけで選んでしまうと、荷物の保存状態悪くて大切なものが劣化してしまったなど、後悔する結果になる方もいます。そのようなことを防ぐためにも、レンタルする前にどのような選び方をすればいいのか把握しておくようにしましょう。

実際にトランクルームを選ぶ前に、まずはどのような条件で利用したいのか整理しましょう。引っ越しの荷物整理のために一時的に利用したいのか、それとも継続的に利用したいのかという状況によっても、適した場所は変わってきます。

またどのようなものを収納したいのかという点も、整理すべきポイントの1つです。収納したいものが大きめの家具の場合、運搬方法も含めて考えることを忘れてはいけません。トランクルームに駐車場があるのか、台車は借りられるのかなどの点に注目して、荷物の運搬で大変な思いをしないようにしましょう。

人によっては楽器などをしまっておきたいため、温度や湿度などの対応が気になるということもあります。そのようなときには、空調の管理も行ってくれるレンタルスペースを探すことも大切です。また盗まれたら嫌なものを収納するときには、防犯カメラの有無などセキュリティに関する問題をチェックすることも必要です。1つの項目ではなく、複数のポイントから考えて、どのような場所が自分にあっているのか選ぶことが大切です。

トランクルームに必要な費用・料金

福岡市で格安のトランクルームを借りるために考えなければならないお金の問題は、月々支払うお金だけだと思っている方もいます。実際には、月額料以外にも必要なお金が存在しています。そのため最初にどのようなお金が必要になるのか理解し、後から焦らないように注意しましょう。

例えば月額料以外に注目するべき問題の1つに、初期費用があげられます。初期費用を支払うのは最初の1回だけといっても、月額料の数か月分ほどのお金が必要になることもあります。月額料の数か月分の負担は意外と大きいので、どのくらいのお金がかかるのか比較して、利用するトランクルームを検討することも大切です。

初期費用で必要になる料金は、利用する業者によって異なります。敷金や礼金、事務手数料、さらには鍵の代金、保証金などのお金がかかります。業者ごとに必要なお金は異なるからこそ、興味を持った業者があれば、個別に必要な料金について確認しましょう。

また最初に支払うお金と月額料以外にも、お金が必要になることもあります。利用するレンタルボックス 激安によっては、荷物の出し入れをするごとに支払いが必要なケースもみられます。自由に出し入れができない倉庫タイプを利用する場合には、出し入れごとにお金がかかることもあるので注意しましょう。また月額料の支払いが遅れた場合には、遅延金や手数料などの支払いが必要になるかもしれません。万が一の時に備えて、支払いが遅れたときのことも事前に確認しましょう。